玄米

現代社会にオススメの食材

玄米にはミネラル、特に亜鉛と鉄分が豊富に含まれており、これは現在の日本の食生活で不足気味だと言われる栄養素です。そのため、白米をそれに変えるだけでも、栄養バランスを整えることができる家庭も少なくありません。

詳しく見る

玄米

食生活を変えていく

玄米は食感や色が白米と異なるため、ダイエット目的で急に玄米に切り替えてもストレスがかかる場合があります。そのためヌカが少ない七分づき米や三分づき米など段階を踏んで少しずつ玄米に慣れていくようにすると失敗が少ないです。

詳しく見る

ご飯

ネット通販での選び方

玄米は店頭で販売されてることが少ないため、ネット通販で選び購入することになります。その選ぶポイントとしては減農薬栽培であるか、体調にあった種類などを挙げることができます。そして、自宅まで届けてくれるため、苦労する必要がありません。

詳しく見る

お米

古代米について

古代米にはいろんな色がありますが、それはヌカによるものなので玄米に分類されます。その色は栄養素の違いであるため、自身の体調や目的に合わせて毎日の食事で食べるようにすれば健康的に過ごせることができます。

詳しく見る

玄米

体の中から美容ケア

体内から美肌やダイエット効果を得られるのが、精米していない玄米です。ぬかや胚芽に多くの栄養素が含まれており、美容効果が高いと人気となっています。残留農薬の危険性がない玄米を購入することで、毎日安心していただけます。

詳しく見る

ダイエット効果がある

おにぎり

ダイエットにおすすめ

玄米は白米に比べてダイエット効果が期待できるとして人気が高まっています。では、具体的にどのような効果があるかというと、まず食物繊維が豊富に含まれていることです。白米に比べて約6倍ほどの食物繊維が含まれており、これは便を柔らかくしてくれる効果があるため便秘で悩んでいる女性の力強い味方となってくれます。また、食物繊維は糖質の消化吸収の速度を緩めてくれる効果もあり、腹持ちがしやすいため、たくさんのご飯を食べたい願望が薄れる効果も期待できます。そして、玄米にはビタミンB群が豊富に含まれていることも知られているのです。ビタミンB群というのは、主に代謝にかかわるビタミンであり、糖質や脂質やタンパク質などをエネルギーに変換するのに欠かせないビタミンです。つまり、体内に余った脂肪などを燃焼させるとともに、そのエネルギーでダイエットの活力にすることができます。そして、玄米の特徴として忘れてはいけないのがよく噛んで食べることです。ヌカが付いたままなので白米よりも堅いため、しっかりと噛まないといけません。しかし、その咀嚼する行為は脳の満腹中枢に刺激を与えて満腹感を与えることができます。そのため、白米よりも玄米の方が少ない量で満腹感を感じさせることができるた、ダイエットとしても最適だと言えるでしょう。もしも、ダイエットを考えている人は、まずは日々の食事で白米を玄米に変えてみることから始めてみると良いかもしれません。