食生活を変えていく

玄米

段階的に変化させる

白米よりもダイエット効果があるとして注目されているのが玄米です。ビタミンB群や食物繊維が豊富に含まれていることから、新陳代謝を向上させたり便通を良くさせることでダイエット効果が期待できます。しかし、毎日食べていた白米から急に玄米に変えてしまうと、見た目や食感の変化についていけない人も少なくありません。そのため、少し食べ方を考えていく必要があるでしょう。そもそも玄米は白米を精米することで作られますが、実はその精米する度合いによって玄米はいくつかの種類に分けられています。三分づき米や七分づき米といった呼ばれ方をされているのも玄米の一種であり、数字はヌカを取り除いた度合いを示しています。つまり、七分づき米より三分づき米の方が玄米に近いと言うです。七分づき米のほうが食感も味も白米に近いものの、三分づき米のほうが玄米の栄養素です。もしも、玄米の食感などが気になる人は、まず七分づき米からスタートしていくのが良いでしょう。七分づき米ではダイエット効果は三分づき米よりも効果が薄いものの食べやすいため抵抗がありません。それに慣れてきた頃には五分づき米、さらには三分づき米と少しずつヌカの割合を増やしていけば良いのです。ダイエットはいきなり環境を変えてしまったら、そのストレスによって長続きせず失敗するケースは少なくありません。それは食生活も同じことが言え、段階的にステップを踏んでいき少しずつ変化させていくことがダイエット成功に不可欠だと言えるでしょう。